FC2ブログ
2011.05.02 02:07|反応点療法
講義 河村先生
まず、反応点って何?から始まり、なぜ皮膚に反応点が出るのか? なぜ触って分かるのか? なぜ限定されるのか? 私は、ちんぷんかんぷんでしたが、『反応点は、他と違うところ』って言う考えで間違いないんだと納得していました。

先生は、何をどう伝えるか、それが大事になってくるとの事でした。例えば、何で触って分かるのか?と患者さんに聞かれて、上手く伝えれなかった時に患者さんが??では、駄目でしょって事。 患者さんから聞いてくれた時がチャンスで、上手く説明し、さらに結果も兼ねれば患者さんは虜になるでしょって事だと思うので、良く頭に入れて置かなくちゃと思いました。

伝える為に必要な事
・経験を増やす
・知識を増やす
・噛み砕いて説明でき、納得してもらう力

神経学が反応点では、必要との事で頑張って学びます。
神経絡み
まず、脳幹なのか?分節なのか?を分けて考える必要がある。それは、脳幹での反射が、全身性の為で考える必要が無い為である。 考える必要が無いのは、反応点が分節を還した《臓器と神経の》反応である為。
次に、デルマトール分節を意識して原因部位を探る。そして、症状で言われたものを1つ1つ整理して考え、自律神経の症状は、シグナルとして捉える事。
最後に、『人間は、有線で複雑に繋がり動かしているロボット』これは、納得でした。

神経の仕組み
 反応点=障害-内臓求心性神経-脊髄-交感神経-皮膚
特色
 内臓-自律神経反射
 局所的に影響する反応点は皮膚の一部

実技
目標『表層の反応点をなくし、最後の1刺しで深層にアプローチ』

まだまだ、初学者なので、武智先生が中心となり、指導して頂きました。
まずは、足で反応点の探し方、触れ方、刺入の仕方を再度確認し、やっぱり、中々難しいです。
さらに今回は、初めて背中にやらせて頂き、またまた、難しく感じていました。表層の筋の走行など意識し、浅→深に刺入を考えてやるのが、楽しくも難しい。
吉田先生の体を使わして頂きまして、感謝でした。

いつも、武智先生に指導して頂きすごく感謝しています。
また、武智先生の練習時間を奪ってしまっているので、申し訳なく思います。すいません。

スポンサーサイト



04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
イベント告知など


Reborn Salon COCORO R

HP:http://sinkyu-cocoro.com/

プロフィール

COCORO R

Author:COCORO R



場所:名古屋市中川区荒子1-196 1F
営業時間:9:00~23:00
事前予約必要、完全予約制、出張対応可。
HP:http://sinkyu-cocoro.com/


お気軽にお問い合わせ下さい。

info☆sinkyu-cocoro.com

※☆を@に変えて下さい。迷惑メール対策ですので
ご了承下さい。

どんな事やってるの(?_?)
整体、鍼灸師

どんな施術(?_?)
高波動即効療法や長尾ヒーリングや経絡療法

高波動即効療法とは、
高波動は、愛知県豊川在住の藤原神涼先生により伝授を受け、高波動を常時使える様になる。普通のエネルギーよりも高いエネルギーを扱え、何ともならない痛み等に高波動を流す事で消失する事もみられます。

即効療法は、福岡県飯塚市在住の夢幻先生が行われている療法で、本当に即効で結果を出されます。
その人の治す力(自然治癒力)をONにする療法で安全無害、基本的に痛みが伴う事はせず、マッサージよりも気持ち良くて、スッキリする施術です。様々な症状に適用可能で可能性は夢幻大です。もちろん、症状によっては難しいものもありますね。身体の軸を整えたり、姿勢を綺麗にしたりとかがお得意です☆彡

長尾ヒーリングは、横浜市在住のニンニク先生にご教授頂き扱える様になりました。開祖長尾先生の考えは、細胞には全て意思があり、きちんと話かければ反応して頂ける、胃とココロは繋がっており胃が正常な位置に居るだけで身体はドンドン良く成る(自然治癒力向上)、ココロを重くすると胃が下がり、胃下垂になる、内臓の働きが悪く成る、それで身体に不調がでる。なので、まず、胃を上げる事から始まります、時間は数秒です(^^♪
骨盤や頭蓋骨も数秒で元の正しい状態に戻りますよ(^^♪



鍼灸で培った経験や東洋医学を利用し身体、ココロへのアプローチを基本にしています。

身体の痛みや歪みや体軸を整える等には高波動即効療法や長尾ヒーリングが効果的です。
これは、瞬間的に身体の痛みや不具合を解消してくれます。

きちんと鍼灸での経絡(ツボ)を利用しアプローチしていくので
不確かなものではなく確かなものを使用しています。

灸は、火を使わないものを利用しています。
最先端なものを利用します、カナダで医療認可されている
鉱石(リバイタジェム)が灸の変わりになるのです。

これは、ある液を付けるのですが、それを付けると
温かくなり、そして、鍼の効果も発揮してくれるのです。

様々なものを活用し、患者さまをより良い状態に誘導していきます(^^♪

あくまでも、治すのは患者さん本人が持っている自然治癒力なのです、それを、最大限までつかる様に引き出す・誘導するだけなのです(^^♪

最後までお付き合い頂きありがとうございました。☆彡

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR